20万以下なら大丈夫!?確定申告時でバレないように選んだ副業バイト

私は、45歳のサラリーマンです。以前は、建築関係の仕事に携わっており、細かい仕事に興味を持っています。

現在は、建築とは違う業種に勤めており、生計を立ててます。性格としては、真面目な性格で、とても責任感を持っています。

転職したばかりなので、給料も安かったので、副業をすることになったのです。

ただ、副業といっても、仕事終わりにアルバイトをするのは、大変疲れますし家に帰る時間も遅くなる日が多かったので、自宅で出来るものを選択で困ったことはないですか?

副業がバレないように選んだ仕事がライティング

自宅で出来るものとして、いろいろ選んだのですが、内職は納期があって大変だったことから、アンケートに答えてポイントを稼いで、副業をしたことがありますが、副業をしすぎると、会社にばれると思ったので、報酬金額も20万に抑えるようにしています。

実は、20万を超えると会社に知られることを知らなかったことから、会社にばれてしまって普通にぼんぼんと稼いでいたことに上司から叱られてしまって、辞めると言ったことがあったのです。

それから、パソコンでの書き込みをすることに慣れていたことから、ライディングをやることになったのです。

ライディングであれば、自分自身で報酬の金額を考えながら行うことが出来ますので、違った感じで副業をすることにしたのです。

サラリーマンが副業をするならライティングが最高

サラリーマンが選択をする時の一番の解決方法としては、本業をしていて自宅に帰ってもくつろぎながら出来るものを探すことです。

 

仕事でめいいっぱい働いたのですから、身心ともに疲れているかと思います。

 

そういった中でライディングの仕事を選ぶことによって、パソコンでの作業となることから、無理なく副業として稼ぐことが出来るようになります。

 

仕事で疲れて家に帰ってきたのに、内職などしてしまうと、手先も使うことが多くノルマがあって、いついつまでに納品しなければならないのと、一個単位の単価が安いために、稼ぐのは大変かと思ったことから、手軽に行えるライディングの仕事を選んだということです。

 

やっぱりストレスを増やしてはいけないのです。

 

ライディングをするにあたり、自分に興味あるものの案件に対してライディングをすればいいので、自分の興味や知識によってライディング出来るものが変わってきます。

 

知識を沢山もっていれば、考えることなくスムーズに作業を行うことになってますので、自分自身の人生の中で持っている知識を最大限に活用することができますし、趣味と実益を兼ねるいい仕事です。

 

  • 恐竜についてのコラム
  • 今話題のドラマに対する感想
  • 自宅で飲んでいるお酒の種類

 

などなど案件はいろいろあって楽しいですよ?

 

自分自身ではライディングをすることに適していると思っていますので、選択方法には間違ってなかったと思ってます。

 

今現在もその副業を続けることが出来てますので、副業として楽しく作業をすることが出来てます。

 

ライディングは、一件当たりの金額が何十円から数千円数万円と、自分のスキルによって金額も高いものにチャレンジすることも可能となってます。

 

ライディングをする時には、個々に記載してあるルールに従って作業をしないと、せっかくライディングをしても承認されないということになってしまいます。

 

私はある程度スキルがありますので、ブラインドタッチが出来るようになってることから、作業のスピードがアップ出来るようになってますので、時間内に終わらすことが出来るようになってます。

副業は20万以内に抑えよう!確定申告ナシで精神的にも楽

副業の選択を間違ったり、20万円という制限があることを再度繰り返さないようにするには、自分でやってみたいものを選択することが大事です。

副業として始めるものとして、自分にどのようなリスクがあるのかをイメージしてから行うようにすれば、的確に作業をすることが出来るようになります。

 

その時にどのくらい作業をすれば、月にどのくらい稼ぐことが出来るか確認しておくことで、年間で20万円を超えないようにすることも出来ます。

副業をする時には本業に差支えのないようにすることが大切です。

 

そうでないと、副業で頑張りすぎて、本業の方でミスをしてしまうこともあります。そうならないためにも副業をやる時間を決めておく必要があります。

20万円を超えないようにするには、月で稼ぐ目安を1万5000円以内に抑えてください

そうすれば、最後の月に微調整が可能です。また25万円など足が出ても、5万円は経費にとして考えれば誤差の範囲で申告ナシでも大丈夫だと思います。

 

私は一日に興味ある案件をライディングしていくのですが、承認されたと考えていくらになったかを計算をしてノルマを達成していけば、20万円を超えないようにすることが出来ています。

サイトによっては年間の合計金額が表示される所もありますので、その金額を見て調節していくのがいいかと思います。

 

20万以下なら確定申告をしなくて良いので、会社にバレる心配もありません。合法です。

 

ライティングで20万稼ぐコツは?

 

ライディングで注意しなければならないのは、同じ内容で書いてしまったり、サイトからコピーをしてしまうと、非承認となる確率も高くなります。

私がやってるライディングは頑張りによっては、かなり稼ぐことが出来るようになってますので、始めは自分のペースで行っていけばいいですが、慣れてくれば、一ランク上の案件をしてみてるのもいいかと思います。

金額が高くなればなるほど、条件が厳しくなってくるので、必ずその条件に目を通すことが大切です。クライアントが書いて欲しい内容と違うものはすべて非承認となったことがあるので、なぜ非承認になったのかをよく考えなおして、作業をすることが大事です。

自分で書けるものは頭の中で文章を考えるスキルがあります。

ブラインドタッチが出来れば、そういったことも出来るようになりますので、そういったテクニックが使えるように、ライディングの副業を続けることが大事です。

ライディングしたものはすぐに承認されるのではなく、クライアントが目を通して、承認するかどうかを判断することになりますので、時間がかかりますので、そのままライディングをして件数を稼ぐことが大事ということです。

ライディングが楽しいと感じることが出来れば、おのずと書き込みをした時に、文字の間違えをなくすことも出来ます。

たかが、20万と思うかもしれませんが、月の小遣いが1万数千円増えると思えば結構大きいですよ!!

副業に迷ったらライティング、是非ともチャレンジして下さい

 


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう