25歳の社会人が副業アフィリエイトで1年にいくら稼げるのか?5000円ですが・・?

私は25歳の社会人で男性です。大学生時代にアフィリエイトに興味を持ちました。きっかけは、アフィリエイトサイトは作ってしまえばメンテナンスも不要で安定した収入を稼げるという説明を見たことがきっかけでした。

不労所得に憧れた私は、思いきってアフィリエイトサイトの作成に挑みました。もう辞めてしまいましたが、アフィリエイト歴は1年で、最大月収は約5000円でした・・・。

 

アフィリエイトで月収5000円しか稼げなかった理由

私がアフィリエイトで十分な成績を残せなかった理由は、実践を通してノウハウやコツを学ぼうとしなかったからだと考えています。

アフィリエイトの始め方、収入を得るまでのプロセス、また商品選びなど、アフィリエイト事業に取り組むまでの過程は人一倍勉強したと自負しています。様々なサイトを拝見し、関連書籍などでノウハウやマインドを学習し、そこで学んだことを元にテーマを決めたり文章の書き方を考察したりし続けていました。

しかし、あまりにもその部分に時間をかけてしまい、実際のアフィリエイトサイトの作成が疎かになっていました。

アフィリエイトに関する本やサイトは数多く見つかり、私も数多く参考にしましたが、それ以上に実践できなかったことも多くあります。

知識やマインドを知るだけで満足してしまい、まるで万能感というような「他の人よりコツを知っているのだからあとは実行に移すだけ」と傲慢に似た感情が生まれてきました。

その結果、実際に取り組んだとき、学んだときのように実践できないと「体調が悪いに違いない」「このテーマは私には合わなかった」などと理由をあとづけし、粘り強く取り組もうとしていませんでした。

その結果、知識だけはあるものの、実践できる技術はほとんどないという状態に陥ってしまいました。
学んだ数が多いので、その状態でもある程度は結果を出すことができたのですが、それ以上に時間を無駄にしたという感覚が強く残っています。

今になって思うのですが、誰かから見聞した知識は実践に落とし込むのが難しく実行のモチベーションも上がりません。それよりも自分で試行錯誤を繰り返し、自分の頭でノウハウを作り上げるほうが再現性も生まれて実行にも移しやすくなります。

ですので、私が失敗した原因は、自分の頭で考えず借り物の知識に頼りすぎたところです。

アフィリエイトをやる前に知るべきだったと反省したこと

アフィリエイトをやる前に知っておきたかったことは、実際のアフィリエイトサイトがどのような作りなのかという点です。

私がアフィリエイトに興味を持って取り組んだのは、「アフィリエイトは儲かる」という文言に惹かれたからでした。実際にどのようなサイトが有効なのか、どのように運営されているのかを全く知らなかったので、本に書かれている内容のことしか実態を知っていませんでした。

そのため、ゴールがあやふやなままでアフィリエイト事業に参入しようとしたため、それに要した時間と比べると納得の行く結果になりませんでした。

実態を知っていたり、私がネットサーフィンで偶然購入した商品がアフィリエイトであることにもう少し早く知っていれば、取り組み方も変わっていたはずです

今なら分かる!社会人がアフィリエイトで成功するコツ

アフィリエイトをやるうえで大切なことが1つあると実感しました。

それは、「自分の頭で考える」ということでした。アフィリエイトに限った話ではありませんが、簡単に答えを見つけようとネットや本に頼るのではなく、必死に考え行動し失敗するなどの試行錯誤を繰り返すことこそが、アフィリエイトで成功する最短の近道だろうと考えています。

私が失敗したのは、自分の頭で考えず本やWebサイトの内容を鵜呑みにしてしまったからでした。本などで書かれている内容は、著者にとっては正しいかもしれませんが、私にとって正しいとは限りません。

そのことを忘れて、自分に合わない方法でどうにかして成功しようとしたため、何も身につかない無駄な時間を過ごすこととなりました。

ですので、新しく始める人は自分の頭で自分にあったと感じる方法を見つけ、それを愚直に実行できる忍耐力を持ってほしいと思います。

困難に直面した時、今では簡単に解決法が見つかるように思いがちです。しかし、アフィリエイトを成功する方法は答えが無数にあります。それは様々な人がその人にあった方法を試行錯誤し、方法論を確立することで取り組んでいたから成功できたのです。

結果だけ知っても真似できるようなものではありません。真似できるようになるには自分の頭で考えながら、試行錯誤を繰り返すしか無いのです。

なので、アフィリエイトを始める方はぜひ自分の頭で考えてほしいと思います

将来的にはオンラインサロンで成功したいです

 

将来的にオンラインサロンを実施してみたいと考えています。アフィリエイトに興味を持ったのも、不労所得が魅力的だったことにあるので、オンラインサロンも同様に運営維持だけ努力していれば安定した収入を得られると考えております。

それに加えて、オンラインサロンにはコミュニティが作られるため、ユーザー同士の交流が増えたり、同じ目的を持った人同士が集まりやすくなり、仲間意識から来るモチベーションの増加や、一人でいるときに感じる孤独感が紛らわせるのではと考えています。

現在では仮想通貨が話題となっているように、インターネットが発達した今では、興味深いテーマはすぐに多くの人の目にとまり、大きなムーブメントを引き起こすこともあります。

そのような、ムーブメントを引き起こすためには、一人の力で成し遂げることはできません。必ず興味を持ってくれる個人の力が必要です。

流行をシェアし、新しい取り組みに対してアクティブに活動できるような環境を作るにはオンラインサロンが一番ではないかと考えています。

私がアフィリエイトをはじめたきっかけは、楽に稼ぎたいという思いだけでした。しかしオンラインサロンなら私の夢であるコミュニティの形成を作りながら稼ぐことができるので、うまくいくのではと考えています


最新情報をチェックしよう!
広告