社会人をしながら副業アフィリエイトで月に5万稼げた方法を語ります!!

社会人をしながら副業で簡単に始められるネットビジネスを求めて2CHまとめサイトからアフィリエイトを始めました。

始めた時期が良かったこともあり、最初に運営した2CHまとめサイトは半年ほどで30万PVに到達し、月に5万円ほどの収入はすぐに獲得できました。

しかしその後、グーグル先生からありがたき手動ペナルティを頂戴し、方向転換しながらトレンドアフィリエイトや様々なキュレーションサイトに挑戦するも、中々に思う様な収益を出せていません。

現在ではWEBに関するブログとゲームブログ、アニメ・漫画ブログの3つでようやく月収2万円程です。最も稼げていた時は2CHまとめサイト時代で、月間50万PV以上で月収8~11万でした。

ここまで来る間、教材自体は買ったことがなく、ネットを漁りまくってなんとなく稼げそうな情報をまとめました。

社会人が副業アフィリエイトをする前に知っておくべきこととは?

少し調べればわかる事ですが、アフィリエイトで収益を出す方法は幾通りもあるものの、ことブログで収益を出すには、少なくとも半年以上の時間はかかるという事です。

また、コンテンツの内容が良ければすぐにアクセスを上げて結果に結び付けられるまでの期間も早くなりますが、それを実現するのはかなりの運とスキルが必要で、一般的なスキルしかない場合、それ相応の量のコンテンツを作らなくてはならない事です。

始める前からその2点をしっかり理解できていれば、私は長いスパンを見越してもっと多くのコンテンツを準備していたと思います。

今からコンテンツを作っても、まともに結果を出せる土台に上がれるのが少なくとも半年後になる上、多くのコンテンツが必要となります。

これでは、結果に結び付けられるのが遠い先となります。

事前に弾をもっと準備しておきたかったと、今になって後悔している所です。

社会人が副業アフィリエイトで稼ぐことの現実とは?

やはり、始める前は楽に稼げる、月収100万円といった夢の様な収益を得られるといった幻想に駆られていたところがありましたが、実際にやってみるとそんなのはほぼあり得ないと感じます。

そして、普通に働くよりも遥かに労力と精神を消耗するもので、割に合う・合わないを考えて手をつけると、とてもやってられないビジネスだと感じます。

しかしその反面で、やればやっただけ理想に近づいていく上、スキルは上がっていくタイプのビジネスだと思うし、誰でも始められる敷居の低さや、本当に多くのやり方がある幅の広さがメリットだと感じます。

自分が思い描く様な収益や安定性を実現したいのであれば、それを諦めずにひたすら努力を重ねていく覚悟と根性さえあれば、必ずやいつかは結果に結びつくものだと思います。

もしも今からアフィリエイトを始めようと思っている人が目の前におられれば、とりあえず私は「割に合わない上に結果が出ないから止めておけ」とアドバイスします。

しかし、「例え割に合わなくて結果が出せなくても良い、チャレンジする事が第一だ」という大らかな気持ちを持てるのであれば、兎にも角にも手をつけてみる事をおすすめします。

まず間違いなく挫折しそうな局面には何度も遭遇しますが、諦めさえしなければ結果は出せるものだと思いますので。

アフィリエイトは諦めない事と、結果が出ない事に落ち込まない事が一番大事だと思います。

アフィリエイト以外でやって見たい副業は?

クラウドファウンディングで資金を集め、有志を募ってゲームアプリ開発にチャレンジしてみたいと思います。
理由は単純に、ゲームが大好きなのでとにかく開発してみたいというのが第一ですが、ゲームアプリは一度ヒットさせれば爆発的な収益を実現する上、

ソフトウェアを物理販売する形態とは違うので、ネットを介したアップデートや更新などによって、継続的にアクティブユーザーを確保する工夫をしていく事ができると思っています。

また、課金コンテンツを導入すれば、継続的な収益性も実現する事ができるはず。

また、GooglePlayやAppStoreといった不動の巨大マーケットで販売する事ができるので、自営業の小さな店舗がいきなりショッピングモールに出店できるくらいのポテンシャルが無料で提供されているに等しいものだと思います。

とはいえ、それはあくまでヒットさせられるだけのゲームコンテンツを作り出せればの話ですが。
また、単純にクラウドファウンディングを使ってプロジェクトを立ち上げてみたいという野望が私にはあります。

それともう一つは、ブログなどに利用されるイメージ画像を自分で作って、ネット販売するというものをやってみたいです。

私はグラフィックデザインや絵を描くことが好きですし、自分もブログをやっていて画像素材をかなり必要とするため、ある程度は需要があるものだと思っています。

とはいえ、それも求められるほどのものを作り出すことができればといった話にはなりますが、とにかく何事もチャレンジしないとはじまらないですよね!!


最新情報をチェックしよう!
広告