副業ネタ全般

パチンコの掛け持ち副業の内容は?大型トラック運転手が語ります!

今は、大型トラックで、危険物の搬送の仕事をしていて、ガソリンスタンド、工場にガソリン、重油を運ぶ仕事をしています。

今やっている副業はパチンコ店でのアルバイトです。時給は、1100円で、月収は、総支給で、18万ぐらいでした。

パチンコ屋の掛け持ち副業の内容は意外と重労働?

お客さんの玉の交換、空箱へのこうかん、台の玉詰まりの対処や、不正行為がないかを、見て回ったり、スロットのメダル交換、目押しをしたり、

時には、お客さんの話し相手となり、お店にこれがあったらとか、お店でこういうイベントをして欲しいとかの要望を聞いたりして、事務所に報告して、お客さんとの橋渡しではないですが、そんな事もしていました。

あと、他店に出向いて、出玉の数や、メダルの数等を通路から眺めて、積んである箱の数を目算し、この店舗は、パチンコでは、総数で何箱出していて、スロットでは、何箱分出しているかを、用紙に書き、数店舗分の確認をしていました。

新台入れ替えの時は、通常勤務が終わってから、そのままの状態で台の入れ替えをスタッフで行っていました。

営業が終了すると、台を積み込んだトラックを店舗の外に着け、そのトラックから、台を下ろし、台車を使って、島と呼ばれる設置するエリアまで持って行きます。

 

次に元々備え付けていた、台を取り外し、その場所に新しい台を添え付け、配線も適応した物にはめ込んでいき、台を所定の位置まで収めて、その台の周りを適応したポップや、飾りで飾り付ける作業が続きます。

 

1番最後には、実際にその台に玉を流し込んで、実際にプレーしてみて、玉詰まりはないか、スムーズに玉は流れているか、玉が入ったときに、電飾は正常についているか等を、確認する作業をしていました。

スロットでも同じように、トラックから搬入し、台の入れ替えを行い、実際にプレーしてみて不具合は、ないかを確認した上で、取り外した全台を、事務所にある倉庫に移していました。

事務所が2階にあったため、台の重さが2、30キロあったため、とても重労働であったのを覚えています。

パチンコのダブルワークをやった正直に思ったこと

 

パチンコ店の、時給はいいんですが、時間管理がきっちりされていて、自分が思ったほどの給料に達しないのが、実情です。

パチンコ店の昼間の女性は、バツイチの女性が多く見受けられ、サービス業特有なのか、事務所の既婚者の男性が、その女性スタッフ達と、不倫関係になっているのを見受けました。

きついと思われたことは、自分は、夜間の部の勤務に入ってたんですが、やはり夕方以降になるとお客さんの量が増え、その方々に対する、サービス提供が追いつかなくなり、とてもせわしかったのを覚えています。

中には、負けた腹いせに、スタッフにからんでくる方や、パチンコ台の画面を殴り、画面にヒビを入れるお客さんや、年金暮らしのお年寄りの方など、年金支給されたその日にパチンコに来られ、大負けをして、スタッフに泣きついてきた方も居られましたが、

翌日にもまた来店され、お金はどうしたのか尋ねると、親戚に借りて来られたということで、ギャンブルの怖さをまじまじと実感しました。

あと、重労働でいうと、精算機に玉の移動をし、そこに玉を流し込むという作業も重労働で、1日勤務を終えたら、帰りには腰痛で、苦労しました。

だから、務められるとしたら、コルセットのような物があれば助かると思います。

楽しかったところは、彼女が出来て、共通の趣味であった、スロットやパチンコに一緒に行った事ですかね。

コーヒーレディの方とも仲良くなり、一緒にパチンコ等も行ったことも今ではいい思い出です。仕事終わりにスタッフ数人で、ファミレスに行き、談笑してたのも今となっては楽しかった思い出です。

自分も、今の仕事に就いて、給料に不満があり、副業を始めました。

やはり、今のこの社会では、思った以上にもらうには、副業ありきだと思います。

今、社会では、1千万以上稼いでいる人は、国民の1パーセントしか居らず、普通に高校、大学を出ても思い描いている生活とは、かけ離れているものだと思います。

自分もこれから、本業ありきの副業で頑張っていこうと思います。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 建築模型の組み立てバイトも稼ぎやすい副業です!

  2. 恐ろしや!副業しないと5年後10年後に食えなくなる仕事がある

  3. マイナンバーと副業ネタがここまで話題になる社会がおかしいのでは?

  4. 最高に効率的な副業をカフェで徹底的に考えるとこうなった!

  5. 看護師さんが稼ぎやすそうなネットの副業アイデアを1つ考えた

  6. 自動販売やアンテナ設置の副業アイデアを考えた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP