サラリーマンの掛け持ち副業と副収入ブログ!本業より稼げるアイデア紹介

サラリーマンでも副業の掛け持ちをしながら本業よりも稼いでます。1000万越えをさせるためのアイデアやネタを紹介します。

アメリカではフリーランスの割合が1/3なのだから日本人も覚悟して副業しておこう!

最近副業で稼げるようになり、フリーランスになって心底思うのですが、「それって会社まで通勤してやる事??」という仕事増えてませんか?

 

何も集団でやる必要はないし、集団でやるにしてもオンラインでやってしまえば解決することも多い。単に集団監視したいがために会社に縛り付けているだけでは?

 

そんな風におもうのではないでしょうか?

 

f:id:nihongo1000:20080301172844j:plain

 

実際に自由の国アメリカではフリーランスの割合が労働人口の1/3まで増えており、今後も増え続けるそうですよ?

 

economic.jp

 

米国では「オンデマンド・エコノミー」が拡大しているという。オンデマンドには「必要な時に必要なだけ」「注文対応の」といった意味があり、注文があって初めて仕事を得えて報酬が発生するシステムだ。毎日会社に行っていれば給料が出るという働き方ではない。

 

 オンデマンド・エコノミーの主役はフリーランス、つまり自営業者だ。アメリカでは既に労働者の34%、ほぼ3人に1人はフリーランスというデータがある。2020年までに40%に達するとの予測もあり、日本では考えられない数値に達しているのだ。

 

 

掛け持ち副業をして会社内で一人で生きられる力をつけた方が良い

この数字が物語っているのは今までの集団組織の崩壊ですね。大体日本のビジネスはアメリカに習っていますし、アメリカがくしゃみをすれば日本は風邪をひくと言われるぐらい、影響は受け続けると思います。

 

どんんどん国力を増す中国とインドに抜かれ、そのうち日本は世界代5位ぐらいにランク付けされるはず。

 

そこでかなり世界におけるインパクトはなくなりますよね。

資源のない日本は、頭脳労働で戦えなければ何が残るというのでしょうか?

 

そこで個人を鍛え、フリーランスとして会社から独立しても働ける力を養えるのが自分の好きな副業をすることではないでしょうか?

f:id:nihongo1000:20120613120659j:plain

 

自力で稼ぐ副業をすると会社に依存しない体質が出来上がる

会社に属さず副業で稼ぎ始めると、ほとんどの方が「会社が如何に給料が高いか」「何もしなくてもお金がもらえる場所だったか」それを味わう一方で、

 

「なんて会社は非効率な働き方を強制させるのだろう・・」そんなふうに考えて、少し会社と距離を置きながら実力を客観的に測れるようになると思います。

 

いわゆる依存人間からの脱却ですね♪

 

今やパソコン一つあれば、あらゆるジャンルの副業をすることが可能な時代。それをやらないなんてみすみす自分の才能を殺し、そして不確定が多い未来への自己投資をあきらめているようなものですよ!

f:id:nihongo1000:20101007031305j:plain

 

アメリカではフリーランスが1/3です。日本だってそのうち1/4ぐらいはフリーランスになってもおかしくないです。

 

その時自分がフリーになって稼げるのか?稼ぐ実力がついているのか?その辺は今から考えていった方がよさそうですね!!