サラリーマンの掛け持ち副業と副収入ブログ!本業より稼げるアイデア紹介

サラリーマンでも副業の掛け持ちをしながら本業よりも稼いでます。1000万越えをさせるためのアイデアやネタを紹介します。

サラリーマンが副業の確定申告を税理士さんに頼むと15万かかる

そろそろサラリーマンの方は個人の確定申告締切り2週間前になって焦っているのではないでしょうか?

 

意外とFXやアフィリエイト、転売やヤフオクで稼いでしまって20万を突破。どのくらい経費として計上すれば脱税にならないのか?

 

お堅い銀行や公務員、その他副業厳禁の大手企業の方はちょっと初めての確定申告はドキドキしますよね?

 

最近自分は税理士さんを使ってしまい、ほとんど自分でやることはなくなったのですが、ただ、今年からは白色申告でも記帳が必要ですし、記帳を税理士さんに個人で頼むと大体15万~16万ぐらいかかると思います。

 

f:id:nihongo1000:20160302115452p:plain

 

でも、年単位で30万~50万とかそんなレベルの売り上げでは税理士さんに頼んだ方が割高ですよね?

 

そんな人におすすめなのが副業専用の確定申告マニュアルです。これはITのプロと税理士さんが二人でタッグを組んで作った教材。

 

www.akinss.com

 

マニュアルとエクセルシートで自力で簡単。解説が丁寧で、税理士さんへの直接質問掲示板も用意されていて初めての確定申告時にはかなり役立ちますよ!

 

・・・今回特別に今年の確定申告まで特典を付けてます。

 

後では遅い!ばれる前に確定申告の知識を身につけよう!

とにかくサラリーマンのうちは雑所得で確定申告を出すと思いますが、バレてトラブルになってからでは遅いです。

 

銀行での出し入れがあるのであれば、絶対に確定申告をやっておいた方が良い。税務署にバレて、会社にバレて、追加徴税と減給なんてなったらシャレになりません。

 

マニュアルを使わないのであれば、15万ぐらい使って税理士さんに副業なので会社にばれたくない旨を伝え、代理で出してもらうという選択肢もあると思います。

 

ただ、個人経験で言えば消費税がかかってくる1000万ぐらいまでは自分でやっても問題ないのかな?と思っています。

 

経理や税法を勉強すること自体がサラリーマンとしてスキルアップにつながりますし、一度読んでおいて損はないと思います。

 

将来独立を考えている人は間違いなく税務の基礎知識は必要になってきます!!