サラリーマンの掛け持ち副業と副収入ブログ!本業より稼げるアイデア紹介

サラリーマンでも副業の掛け持ちをしながら本業よりも稼いでます。1000万越えをさせるためのアイデアやネタを紹介します。

何故普通のサラリーマンの株式投資はそんなに稼げないのか?その理由

意外とネットの副業にこだわってしまい、証券や株式などの正社員でも手を出せる副業方法について触れていなかったので、書こうと思う。

 

というのも、うちの両親は堅い職業なので、ネットビジネスなど初めから信頼しておらず、手堅く証券マンとやり取りして年金を回しているからだ。

私も20代前半の頃、サラリーマンがお金持ちになるには株式しかない!と思い込みひたすら勉強。

 

ZAIから始まり、オール投資,そして会社四季報などを読み漁り、なけなしのボーナスを使って投資したこともある。

 

f:id:nihongo1000:20150412154437j:plain



親が自分のために残しておいてくれた結婚資金!?みたいな保険金が満期になり、日本語教師の給料では全く将来設計も立たないし、好きに使え!ということで、

 

もらった30万を震える手で投資に回した。なけなしの金をつぎ込むほどそれくらい、不安な生活から抜け出したかったのだ。

初めて使ったのは初心者向きのマネックス証券ど素人でも見やすい画面に魅かれた。

 

手数料の何たるかも知らずに定額固定制の設定にしてしまい、1万の株に手数料2000円を払ってしまった!そして次の日に見たら、その株が半額になっていた・・・(泣)

次こそはと奮起するとビギナーズラックで1万のプラス。まあ既に書籍代で1万を軽く突破していたのだが、一気にのめり込んでしまった。野村,楽天,松井など口座をどんどん開設。

眺めているだけで楽しかったが、毎日携帯の画面が気になってしょうがない。株式が動く8時半~9時,そして3時近くになると株のことしか考えられなくなってしまった。


この傾向は私だけではないはず!

 

初めて株に手を出した人なら必ずこのような現象に陥る。朝も昼も夜も画面の波線と棒グラフとにらめっこ。こんな日が永遠に続くのが嫌になった。

株式や証券を通じて、勉強になったことは多々ある。日経新聞の内容が深く心に沁みこむようになったし、アメリカの為替に合わせて動く日本の株を見て、世界がつながっていることを実感した。

今でもちょこちょこやっているので、本気で勉強すれば株式やFXというのは悪くないのだが、実際に証券会社の人と親が付き合うようになり、商社マンとの付き合いが増えると、これらの商品に対する思いがかなり覚めた。

f:id:nihongo1000:20150820214119j:plain

株式で儲かっているのは優遇措置を受けた一握り



なぜなら、プロの証券マン,トレーダーは一般人より一歩早く情報を知るというシステムを会社全体で持っているということが骨身にしみて分かったからだ。

 

彼らはそのシステムを使い、お得意様と、一般客を選別する。

権威のある人や誰かに影響力を与えられる人には半分儲けさせ、手数料で稼ぐのと同時に、口コミで社名を売っていく。そのシステムはそうそう外に出てこない。大手銀行員の友達を数人作ればそれが嘘でないことがよくわかるはず!

 


投資顧問が付くレベルにないと素人が手を出すとけがをする。500万以上の投資資金を持っていうのであれば、株式や証券を考えてもいいと思うが、それ以下だと、有能な証券マンはつかない

高額退職金をもらえる大手企業社員・国家公務員の退任式にずらりと並ぶ証券マンをみて確信してしまった。

今はやりのレアメタル投資なんかも同じ構造になっている。深いレベルで政治につながっている投資は限りなくグレーで動いているのだ。

まあ、日本語教師の世界とは無縁なのだが、副業=株式以外ないという思い込みをなくすために書いてみた。