サラリーマンの掛け持ち副業と副収入ブログ!本業より稼げるアイデア紹介

サラリーマンでも副業の掛け持ちをしながら本業よりも稼いでます。1000万越えをさせるためのアイデアやネタを紹介します。

副業でサラリーマンやOLがカフェの経営をしたいと思うならどうするべきか?

脱サラをして副業でカフェをやりたいのだけれど、 実際に初期費用もかかるし、 移動式のカフェがあるとしても、それほど利幅が高くない。

 

週末だけちょっとバイトというのは楽しみの一つだけれど、 実際に土日が潰れてしまう位なら、経営もしたい・・・。

 

ってもんもんとなっている人に!今回の副業講義は私の大好きなカフェ! コーヒの話である。 アントレとかの雑誌を見ていると狭いスペースでカフェ経営なんて 話題があるけど、チャレンジする前に考えて欲しい。

 

f:id:nihongo1000:20150706203027j:plain

 

そもそも、あなたはなぜカフェを開きたいのだろうか?

 

例えばコーヒーの匂いが好きとかケーキが好きとか、そんな理由なら ケーキ屋でも良いし、ドトールフランチャイズでも良い。

 

でもカフェの経営者は大抵別のことが引き金になっている。 それはコーヒーを通じた時間の提供をしたいということでは ないだろうか?

 

何故わかるかって?

私は大学の時に喫茶部を作るくらい 有名どころのカフェを周っていたから(笑)

 

社会人になっても絶対にカフェで自分の時間を作る 瞬間を忘れないでいたいという思いは今もある。

だから、節約がはやっても、自宅からコーヒーを 魔法瓶に入れて持っていこうとはサラサラ思わない

 

なぜなら私にとってカフェとは時間と同義だからである。

 

東京のオシャレな街に行くと、コーヒーマスターのコースを 受講している脱サラ希望の人をたまに見かけるし、真剣に コーヒーを学びたいという気持ちもわかるが、その前に 時間とコンセプトを徹底的に学んだ方が良いのではないだろうか?

 

例えば、綺麗なガラスの器に囲まれないとカフェの時間と言えない人は まず、ガラスの器をネットで徹底的に売ってみる。

 

 

楽天ヤフオクなら単価も低いしライバルもいない。

 

又は店内でかかっている曲がジャズ、又はクラシックじゃないと 嫌な人はカフェに合うクラシック専門のブログを立ち上げれば良い。

 

 

そこでどれくらい自分のコンセプトで集客があがるのか? 勝負してみるべきだろう。

 

f:id:nihongo1000:20150706203055j:plain

 

ブログそのものをあなたの喫茶店とみなしてデザインをする。 リアル店舗の不動産料金,光熱費,食器や機材などの人件費に 比べれば、こだわりのカフェサイトを作るなって安い物。

 

あなたの住んでいる街の名前+バーチャルカフェショップという タイトルで、仮想空間のカフェを楽しんでもらえば良いだけである。

 

もちろん、コラボカフェだって自由自在。 オタク専用のアニメカフェ+駅名なんかでサイトを作ってもOK

 

検索結果にヒットする、又はアクセスが来るということは 潜在的に調べている人がいてニーズがあるという証拠である。

 

何故勢いだけで店を持とうとしてしまうのだろうか?実際に顧客の反応があったら、店を立ち上げても遅くはない。

 

店内全部が揺り椅子の店。スチール製品のみで作られたスタイリッシュなカフェ。

お菓子の家でできたカフェだって、ネットの世界なら いとも簡単に作りだせる。

 

既に写真は楽天やアマゾンが用意してくれているのであるから ブログのサイドバーに貼ってオシャレな空間を作れば良い

なぜ、いきなり100万も投資して計算なしにカフェを作ってしまうのだろうか?

これからのネットは先に集客ありきで考えよう。